アプリでのバックアップ&リストア機能について【Android】

Android

【推奨方法】
「e-SMBGクラウドを利用したバックアップ方法」


● スマートe-SMBGアプリのバックアップ手順

  1. スマートe-SMBG画面右下の「設定」を選択
  2. 表示された設定画面の「設定」を選択
  3. 「■データ関連」項目の「バックアップ」を選択
  4. 「バックアップの実施」を選択
  5. 確認のダイアログ画面が表示されたら、「はい」ボタンを選択
  6. スマートe-SMBGアプリの端末内のメディアへのアクセスの許可画面が表示されたら、「許可」を選択
    ※この画面は表示されない場合があります
  7. 自動的にバックアップが開始され、正常終了の画面が表示されたらバックアップは終了となります。
    ※バックアップファイルは、内部ストレージ内の「storage/emulated/0/e-smbg/」フォルダに保存されます。
     スマートe-SMBGの「設定」内「設定」にある「■データ関連」項目「バックアップ」の画面からもご確認いただけます。
    ※ファイル名はバックアップの日付(例:2018年4月4日 18時00分00秒の場合、20180404180000.bak)となります


● スマートe-SMBGアプリのデータ復旧手順(リストア)

  1. スマートe-SMBG画面右下の「設定」を選択
  2. 表示された設定画面の「設定」を選択
  3. 「■データ関連」項目の「リストア」を選択
  4. 「リストアの実施」ボタンを選択
  5. 確認のダイアログ画面が表示されたら、「はい」ボタンを選択
  6. スマートe-SMBGアプリの端末内のメディアへのアクセスの許可画面が表示されたら、「許可」を選択
    ※この画面は表示されない場合があります。
  7. リストアファイルの選択画面が表示されたら、復旧したい日のファイルを選択
    ※ファイル名はバックアップの日付(例:2018年4月4日 18時00分00秒の場合、20180404180000.bak)になります
  8. バックアップファイルを選択すると、自動的に復旧処理が開始されます。
    正常終了の画面が表示されたら、データの復旧は終了です。

●バックアップを実施したスマートフォンと、データ復旧(リストア)するスマートフォンが異なる場合

バックアップを実施したスマートフォンと異なるスマートフォンでデータ復旧(リストア)を行う場合は、次の手順でバックアップファイルをコピーする必要があります。

  1. あらかじめ、リストアを行うスマートフォンで、バックアップを実施しておきます
    ※この操作を行うことで、スマートフォン内部ストレージ内にバックアップファイル用の「e-smbg」フォルダが作成されます
  2. バックアップを実施したスマートフォンとPCをUSBケーブルで接続し、PCにバックアップファイルをコピーします
    ※バックアップファイルは、内部ストレージ内の「storage/emulated/0/e-smbg/」フォルダに保存されます。
     スマートe-SMBGの「設定」内「設定」にある「■データ関連」項目「バックアップ」の画面からもご確認いただけます。
    ※ファイル名はバックアップの日付(例:2018年4月4日 18時00分00秒の場合、20180404180000.bak)となっていますので、リストアしたい日付のファイルを選んでコピーしてください
  3. データ復旧を行うスマートフォンをUSBケーブルでPCと接続し、1で取得したバックアップファイルを内部ストレージ内の「e-smbg」フォルダ内に保存します
  4. 以降は、上記「スマートe-SMBGアプリのデータ復旧手順(リストア)」の手順通りに、リストアを実施してください


■関連FAQ
→アプリでのバックアップ&リストア機能について【iPhone(iOS)】